ほやほや• LEYLA クルド難民への教育や食糧や医療品の援助活動を目指した、「the Infinite Lights Series」。

SENZUA.K.I.N.American Kurdistan Information Network/アメリカ・クルド情報ネットワーク)と共同で慈善活動のためのファンディングプロジェクトシリーズをリリースします。コンピレーションのタイトルは「Leyla」。クルド難民への教育や食糧や医療品の援助活動を目指した、「the Infinite Lights Series」の一環です。 

 10248772_10152345977784450_529095825_n

Infinite Light Volume 1Leylaは世界中のミュージシャンによる23曲を収録したコンピレーションです。Infinite LightとはSENZUが企画したコンピレーションシリーズで、国を超えた人道的支援のためのファンディングを念頭においています。Volume 1からの収益は全てアメリカ・クルド情報ネットワークへ寄付され、イラン・イラク戦争による難民や化学兵器の犠牲者の救済に使われます。私たちはクルド人の人権獲得にむけ、取り組んでいます。今回の試みによって、この問題に対する注目や、解決のための資金が集まれば、事態は変えられると信じています。


[Bandcamp width = 350 height = 786 album = 4144437618 size = large bgcol = ffffff linkcol = 0687f5]

目的

Infinite Light Volume1は国際的な活動を行うアーティストをフィーチャーすることで、国境をこえた救援活動のための資金を集めることを目標としています。Leylaでは国を越えて活動するSENZUのアーティストから14曲を集めました。インド、ラトビア、ニュージーランド、南アメリカ、ブラジル、フランス、イギリス、アイルランド、カナダ、アメリカ、ロシア、日本、オランダ、オーストラリア、メキシコ、ドイツ、インドネシア等からのアーティストが参加しています。価格は投げ銭方式で、収益は1980年代後半のイラン・イラク戦争によるクルドの難民に送られます。私たちはA.K.I.N.(アメリカ・クルド情報ネットワーク)やヨーロッパの他の人権団体とも協力し、援助のための資金を必要とする場所へ送ろうと思います。

 

クルド人はフセイン政権による化学兵器の被害者となりました。「死んでいったものは幸福である」と、ワシントンでロビー活動をしていたクルド系アメリカ人は言いました。神経ガスは多くの人々に影響を及ぼしました。慢性的な肺へのダメージ、喘息、先天性障害、他にも多くの被害がありました。そして被害者たちは社会の嫌われ者になりました。イラク、トルコ、シリアでは人種差別による暴力のせいでクルド人たちは難民としてキャンプで暮らさなくてはならなくなりました。女性たちはトルコの街に打ち捨てられ、彼らの母国は化学兵器の影響に苦しんでいます。そして、世界の多くの人が、その事実を知らない。それが最も悲しく不条理なことです。

 

どうして、私たちはクルド人たちが殺されたことに気付かなかったのでしょう。クルド人の人口がそこまで多くないからでしょうか。トルコでおきた最近の人権侵害は、中東、コーカサス地方における戦略的同盟です。欧米の国々はそのような同盟に関してトラブルが起きることを避けようとしています。しかし、そのような態度は自国の国民を苦しめる結果になるのです。クルド人はイラン、イラク、シリア、トルコ、アメリカの一部に暮らしています。

10248772_10152345977784450_529095825_n

活動

私たちはアーティストと教育を受けた若者たちの巨大なネットワークによって、この自体を変えていける段階へきました。Senzu Art Collectiveは単に排他的なアーティスト集団ではありません。私たちは様々な形で賛同してくれる人達とコラボレーションしていきたいと思っています。今そこでこの文章を読んでいるあなたも、このネットワークの一員です。国際的なサポートとコンピレーションのリリースによって、平和のためにより多くのことができるはずです。私たちは「Infinite Lights Series」において別の問題にも目をむけていきます。クルドの難民から最近のエジプトでの革命、チェチェン共和国での戦争、南アメリカの孤児、ルワンダの子供たち、シカゴのブラッディストリート、パレスチナの人々。私たちはチームで戦争のすべての側面に光を当てていきたいと思っています。

 

その光は私たち全員の中にあり、それによって私たちは見て、理解することができます。その灯された光を消した時、私たちは暴力的になり、欲深くなり、人を妬み、悪態をStatsつき、人を責め、傷つきやすくなります。その光は私たちを強くします。私たちは夜の中のたった一つの炎ではなく、たくさんの松明です。そして、共に世界を照らしていけるはずです。

 Screen Shot 2014-03-24 at 4.08.31 PM

私たちとコンタクトをとりたい、活動に参加したいという方は、ahabのメールアドレス(senzucollective[at]gmail.com)もしくは1 818 984 9098までご連絡ください。

Advertisements

One thought on “ほやほや• LEYLA クルド難民への教育や食糧や医療品の援助活動を目指した、「the Infinite Lights Series」。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s